充理塾の講師Blog 専任講師 荒堀 元樹

充理塾ホーム > 充理塾の講師ご紹介

充理塾専任講師 荒堀 元樹のブログ一覧です

新中1スタートダッシュ講座のお知らせ
| コメント(0) | トラックバック(0)

新中1スタートダッシュ講座

中学生になって学習する「英語」と「数学」。甲南専門の充理塾では、この2教科を「新中1スタートダッシュ講座」で先取り学習いたします。甲南中学校の学習指導に精通した講師が入学前から指導することで、学校での学習に余裕をつくることができます。この機会に是非、甲南専門の授業を体験してみてはいかがでしょうか。

❒「英語」

講座費用:12,000円(税抜) 60分×8コマ テキスト代込み

中学校では、小学校での「話す」「聞く」が中心の英語に、さらに「読む」「書く」の部分がプラスされていきます。この「読み書き」がスムーズに身につくように英語学習の基礎を指導していきます。授業ではアルファベットからはじめて、英単語が読め、さらに書けるようにしていきます。また、講座の後半には、be動詞を使った英作文ひゃ日本語訳も指導していきます。

カリキュラム

1.アルファベット

2.アルファベット

3~7.単語

8.あいさつ

9.This is ~

10.This is not ~

11.Is this ~

12.まとめの問題

❒「数学」

講座費用:12,000円(税抜) 60分×8コマ テキスト代込み

「算数」と「数学」のもっとも大きな違いは、「マイナス」と「文字」を使うことです。中学1年生から始まり、高校、大学へと続く「数学」を好きになってもらえるような「新中1スタートダッシュ講座」です。「正負の数」と「文字式」の学習から、楽しい「数学」世界に入っていきましょう!

カリキュラム

1.正の数・負の数

2.正負の数の加法減法

3.正負の数の乗法除法

4~5.正負の数の四則混合計算

6~8.文字を使った式

9~12.文字式の計算

7.まとめの問題

❒日程

2/5(木) 17:20~19:40 英語・数学

2/6(金) 17:20~19:40 英語・数学

2/10(火) 18:40~20:50 英語・数学

2/12(木) 17:20~19:40 英語・数学

2/13(金) 17:20~19:40 英語・数学

2/17(火) 18:40~20:50 英語・数学

2/19(木) 17:20~19:40 英語・数学

2/20(金) 17:20~19:40 英語・数学

2013年 甲南・甲南女子入学式
| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、芦屋 有基塾 算数担当の荒堀です。

今日は甲南の入学式に、塾長、島本先生、合田先生、久野先生と一緒に「充理塾」のパンフレットを配りに行って参りました。

DSC_0349_R.jpg

雲ひとつない快晴、こんなに天気のよい入学式は久しぶりです。

晴れ渡った空と同じように、新入生の気持ちも晴れやかなことでしょう。




DSC_0142_R.JPG

有基塾の卒業生も塾長と記念撮影。

満面の笑み、最高の瞬間です。

入学式、新しい友達、先輩、部活など、楽しいことが目白押しですが、いつまでも浮かれていてはいけません。

甲南中学校は、定期テストだけでなく普段の授業や小テスト、宿題などを高く評価しますので、授業がはじまれば気持ちを切り替え、身を入れて課題に取り組んでくださいね。

特に受験生は、今まで必死に勉強してきた反動から全く勉強しなくなってしまう人がいますので注意してください。





一方、清水先生と神田先生と吉田先生は、一緒に甲南女子の入学式へ。

吉田先生が撮ってこられた写真です。

DSC_0121_R.JPG

芦屋川駅からの通学路の風景1

DSC_0105_R.JPG

芦屋川駅からの通学路の風景2

DSC_0100_R.JPG

通学路から望む風景

・・・ていうか、風景ばっかりやん!

「風景を楽しめるだけの心の余裕を持って中学生活をおくってください。」

というメッセージが写真にこめられているんでしょうか?

というのも、近年の甲南女子はSアドクラスに力を注ぎ、国立大学を目指す方向性で授業展開をしております。

必然的に授業内容は難しくなり、進度は早くなり、勉強においては大変な中学、高校生活となります。

新入生の皆さん、覚悟しておいてください。

と、そんな過酷な甲南女子を知り尽くす吉田先生だからこそ、「心の余裕を持つ」ことの大切さを伝えたかったのでしょう。たぶん。

DSC_0077_R.JPG

この奥に見える甲南女子の新校舎で、存分に学んでください。

最後になりましたが、パンフレットを受け取っていただきました新入生及び保護者の皆様、本当にありがとうございました。

仁川学院学校説明会 特進Sコースについて
| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、仁川学院学校説明会に行って参りましたので、仁川学院の内部進学情報をお届けいたします。

現在仁川学院のコースは、特進Ⅱコース、特進Ⅰコース、進学コースの3つにわかれています。
特進Ⅱコースは国公立大学を目指すコースで、授業の進度がはやく、特進Ⅰや進学コースとの差が日を追うごとにひらいていっているのが現状です。
そこで問題になるのが、中学3年生から高校1年生に上がる時に、特進Ⅰから特進Ⅱへコース変更を行う生徒です。
あまりに進度に差があるため、特進Ⅰから特進Ⅱへコース変更をするのは無理があるのです。
そこで、特進Ⅱに代わるコースとして特進Sコースを新たに設立することになりました。
PICT0693.JPG
特進Sコースは、特進Ⅱと同様に国公立大学を目指すコースで、特進Ⅰコースの中で、「もっと勉強したい」、「更に上を目指したい」という生徒を対象としています。
特進Sコースへの変更は、基本的に特進Ⅰの生徒を対象としていますが、進学コースからであっても、成績が優秀であれば特進Sコースに変更することが可能です。
各コース間の変更は、もちろん成績次第ではありますが、ある程度自由に選択することが可能です。
生徒の意思を尊重し、自由に進む道を選択できるようなシステムが組まれているのは仁川学院の良いところですね。
2012年ですね
| コメント(0) | トラックバック(0)
健康食品をひとつだけ選べるなら、プチトマトを選ぶ芦屋 充理塾 荒堀です。

なんと、9ヵ月ぶりのブログ更新になります。
「何をしとったんや!」とお怒りの皆さん、申し訳ありません。

受験生の中学入試試験、甲南高校生の推薦参考試験も終わり、一年の最大の山場を越えました。
今年は多くの生徒が甲南・甲南女子に合格することができ、2012年をスタートダッシュすることが出来ました。


次なる敵は3学期学期末試験。
学年を締めくくる最後のテストですので、ビシっと点数取りにいきましょう!



平成23年度仁川学院中学校入学式
| コメント(0) | トラックバック(0)

「牛乳はバランス栄養食」お馴染みの芦屋 充理塾 荒堀です。

4月8日、仁川学院中学校・高等学校の入学式に「充理塾」のパンフレットを配りに行って参りました。
仁川学院は閑静な住宅街の中にあり、自然と神聖な気持ちになる不思議なパワーがあるような気がしないでもありません。
こちらは小学校の正門。
吉田先生と小寺先生が道路へ・・・
PICT0686.JPG
こちらは中高の正門。
貫禄です。
PICT0691.JPG
そして、島本先生の獅子奮迅の働きをご覧ください。
 
PICT0696.JPG
新入生もしっかりと受け取ってくれました。
 
PICT0700.JPG
教室内の様子もパチリ。
 
nigawa.jpg
 
最後なりましたが、パンフレットを受け取っていただきました仁川学院中学校入学者及びその保護者の皆様、本当にありがとうございました。
1  2  3  4  5  6