2013年 甲南・甲南女子入学式

充理塾ホーム > 充理塾の講師ご紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、芦屋 有基塾 算数担当の荒堀です。

今日は甲南の入学式に、塾長、島本先生、合田先生、久野先生と一緒に「充理塾」のパンフレットを配りに行って参りました。

DSC_0349_R.jpg

雲ひとつない快晴、こんなに天気のよい入学式は久しぶりです。

晴れ渡った空と同じように、新入生の気持ちも晴れやかなことでしょう。




DSC_0142_R.JPG

有基塾の卒業生も塾長と記念撮影。

満面の笑み、最高の瞬間です。

入学式、新しい友達、先輩、部活など、楽しいことが目白押しですが、いつまでも浮かれていてはいけません。

甲南中学校は、定期テストだけでなく普段の授業や小テスト、宿題などを高く評価しますので、授業がはじまれば気持ちを切り替え、身を入れて課題に取り組んでくださいね。

特に受験生は、今まで必死に勉強してきた反動から全く勉強しなくなってしまう人がいますので注意してください。





一方、清水先生と神田先生と吉田先生は、一緒に甲南女子の入学式へ。

吉田先生が撮ってこられた写真です。

DSC_0121_R.JPG

芦屋川駅からの通学路の風景1

DSC_0105_R.JPG

芦屋川駅からの通学路の風景2

DSC_0100_R.JPG

通学路から望む風景

・・・ていうか、風景ばっかりやん!

「風景を楽しめるだけの心の余裕を持って中学生活をおくってください。」

というメッセージが写真にこめられているんでしょうか?

というのも、近年の甲南女子はSアドクラスに力を注ぎ、国立大学を目指す方向性で授業展開をしております。

必然的に授業内容は難しくなり、進度は早くなり、勉強においては大変な中学、高校生活となります。

新入生の皆さん、覚悟しておいてください。

と、そんな過酷な甲南女子を知り尽くす吉田先生だからこそ、「心の余裕を持つ」ことの大切さを伝えたかったのでしょう。たぶん。

DSC_0077_R.JPG

この奥に見える甲南女子の新校舎で、存分に学んでください。

最後になりましたが、パンフレットを受け取っていただきました新入生及び保護者の皆様、本当にありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.midorijuku.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/282

コメントする