充理塾の講師Blog 専任講師 荒堀 元樹

充理塾ホーム > 充理塾の講師ご紹介

充理塾専任講師 荒堀 元樹のブログ一覧です

算数の問題です
| コメント(0) | トラックバック(0)
毎度お馴染み、小学生の時からガリガリくんを毎日食べ続けている荒堀です。

今日は受験算数の問題をひとつ考えたので、暇つぶしに解いてみてください。


17×□+23×□=1106

□に入る数字は、それぞれ何でしょう?(二つの□は同じ数字ではありません)


それではレッツトライ!
甲南中学一年生のツートップ
| コメント(0) | トラックバック(0)
毎度お馴染み、毎度お馴染みでお馴染みの芦屋 充理塾 荒堀です。

今回の期末テストは、中学1年生にとっては初めての期末試験ですから、
いつから勉強したらいいのか、どれぐらい勉強したらいいのか、感覚を掴めなかった人もいるかもしれません。
準備は早め早めに、常日頃からしておくことが良い結果に繋がるわけです。

さて、今年の充理塾の中学一年生ですが、先頭に立って皆を引っ張ってくれる存在が二名います。
T君とT君、この二人が充理塾の中学一年生を引っ張っていきます。

私は数学2を担当しているのですが、今回の期末テスト

T君 100点 T君 98点

と、見事な点数を取ってきてくれました。

この二人には共通点があって、普段の授業からコツコツと問題を解いてきたこと。
真面目に日々の努力を積み重ねてきた結果が、この点数なのです。

次回以降も、初心を忘れず高得点を維持していってほしいものです。
夏の追い込み
| コメント(0) | トラックバック(0)
毎度お馴染み、甘味王のキングっぷりに驚きの毎日の荒堀です。


期末テストが終わり、皆さんホッっと一息ついているところでしょうか。
今しかない!全力で息抜きしましょう!
やるときはやる、遊ぶときは遊ぶ、メリハリが大事です。

夏休みに入ると、受験生は鬼のスケジュールで猛勉強体制に入ります。
この夏の頑張り次第で合格するか否かが決まると言っても過言ではありません。
ビシビシと自分のお尻を叩いて追い込みをかけましょう。

さて、前回の魔方陣の問題、解けましたか?


 □  5 □
11  □  7
 □ □ □


解答は以下の通りです。
この問題、裏ワザがあって、11と7の平均が真ん中、11と5の平均が右下にきます。
結構使えるので受験で出たら使ってみてください。

10 5 12
11 9 7
6 13 8
理科は意外なところで役に立つ
| コメント(0) | トラックバック(0)
毎度お馴染み、ゴルジ体愛好家 芦屋 充理塾 荒堀です。

リボソームと液胞も好きですが、それよりなにより細胞壁が大好きです。

柱頭に花粉がつくと、花粉管が胚珠に向かってのびていき、その中を精細胞が下りていきます。
そして、受精卵に到達すると、精細胞の核と卵細胞の核がくっついて受精し、
受精卵は胚になり、胚珠は種子へと変化します。

みたいなことを授業でやるので、最近準備に追われています。

こういった知識をたくさん持っていると、将来おにぎりを握るのが上手になるそうです。
ですから、頑張って覚えましょうね。


さて、清水先生に続いて、魔方陣の問題を作ってみたので解いてみてください。


 □  5 □
11  □  7
 □ □ □

空欄を全て埋めましょう!

解答は次回。
入念な準備
| コメント(0) | トラックバック(0)
毎度お馴染み、焼き芋を芦屋 充理塾で焼いている荒堀です。

世間はサッカーで盛り上がっていますが、こちらはもうすぐ期末試験で別の意味で盛り上がります。

皆さん、そろそろ試験を意識して準備、勉強をしていきましょうね。
間に合わなくなってヒーヒーになりますよ。

塾の先生達も、試験を見据えて授業をしていきます。
今から対策授業に出ておけば、余裕を持って準備が出来、後から焦ることもありません。

既に宿題が出されているならば、さっさと終わらせてしまい。
試験直前は内容理解に時間を注ぎましょう。

完璧の完璧にして試験に挑もう!
前の5件 1  2  3  4  5  6