充理塾の講師Blog 主任講師 合田 裕介

充理塾ホーム > 充理塾の講師ご紹介

充理塾主任講師 合田 裕介のブログ一覧です

すみれSeptember
| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろ夏が終わって暑さもましになるかと思いきやのこの残暑。
いやむしろ酷暑。いつになれば涼しくなるのかです。
最近(recently)、春、秋という大好きな季節がなく、四季が二季になってるような気がするのは僕だけでしょうか。

話は変わりますが、9月は甲南高校では最も重要な(most importantな)基礎学力試験があります。
前回、その基礎学力考査の重要性についてお話しましたが、この結果次第では甲南大学へ進学できなくなってしまいます。
(So)だから、一番重要な試験に位置づけられます。
高校三年生を見てると、本当にみんないい子ばかりなので、成績だけでなく人柄ポイントみたいなものも作ってほしいなと思う今日この頃です。
とにかく(anyway)、彼らがみんな大学へ進学できるようにしてあげることが僕の役割なので、一生懸命は当たり前、確実に進学できるように努力しようと思っております。
最終的には自分がどれだけ頑張れたかが一番重要だと思います。
彼らには後悔だけはしてもらいたくないと思っております。

以前ブログでも紹介した「Alice in the world」を先日DVDで見てみました。
いやー、主役の女の子かわいいですねー、しかもアン・ハサウェイも出てましたし、もちろんジョニー・ディップも出てました。
なかなか豪華ですよね。
そして、なかなか良かったです。
中でも(above all)、赤の女王がやばかったですね。ちなみに小学生のみなさん女王は、[じょうおう]ではなく[じょおう]と読むんですよ~
知ってるか。すいませんでした。
意外と読み間違えている大人が多いので・・・

ご存知だと思いますが、「カリスマ」という言葉も、英語では(charisma)「カリズマ」と発音しますよね。
さらに、「ナルシスト」も(narcissist)「ナルシシスト」と読みますよね。
なかなか漢字にしても英語にしても正しく読めているかというと怪しいところがあります。
テレビでもニュースキャスターが間違って漢字を読んだりすると、それが正しいと我々は思ってしまうので、報道等は確実なものにしてもらいたいなとおもいます。
ですね。

甲南大学進学条件とは
| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは。合田氏です。


1学期が終わり、成績表が徐々に生徒たちに返却されています。
当然、成績の良い生徒もいれば悪い生徒もいます。
僕らの仕事は、成績を上げることはもちろんですが、任された生徒を高校、大学へと進級・進学させることが重要になってきます。


そんな中、高3にとって最も大事な基礎学力試験(英語・国語)が9月にあります。
この試験で大学の合否が決まりますので、大学まで単にエスカレーターで上がれる学校ではないことが分かります。
甲南生には、高校1年生~高校3年生までの間に推薦参考試験という試験があり、この成績と、3年間の成績表の平均(中間・期末テストが重要)を合わせたポイントを内申点といいます。
推薦参考試験+成績表(3年間平均)=内申点
この内申点で120ポイントは持っていれば大学進学が少し楽になります。


最後の基礎学力試験で、国語、英語ともに50点以上とればAAという評価になります。
AAの場合は、推薦試験45%、成績表60点で大学合格となります。


他に35点~49点を取った場合は、Bという評価になります。
Bを国語、英語いずれかでとる、あるいはどちらもBの場合(AB、BA、BB)の時は、内申点が120ポイントなければ大学合格となりません。
もし仮に34点以下、Cを国語、英語いずれかで取った場合は大学進学はできません。
(ただ、135ポイントあり、センター試験で半分点数をとれば許されるような話を聞いたことがありますが・・・、少し正確ではありません。)


と、いうふうに、要所要所で成績を確保しないと大学進学が困難になるのです。
なぜ、このブログを本日このような形にしたかというと、それほどこの夏休みの過ごし方が重要になるので、甲南生の方で少しでもこのブログを見てくださった方がいて、成績等でお悩みでしたらいつでもおっしゃってください。


いつもはこんなにかたいブログではないのですが(笑)
塾生は全員大学に行ってもらわなければならないので、僕も生徒もみんな一生懸命がんばるつもりです。

よし、がんばろ。

中間テストが終わって
| コメント(0) | トラックバック(0)

お疲れモードメンなG田です。

しかもブログはご無沙汰モードメンで(コムサデモードメンですが・・・。)

実はこのブログ。2回目です。なんかに触れて消えました。mixiの時もよくこうなって、一人ガン萎えしてます。。はあ。

 

中学生、高校生のみなさん、中間テストほんまお疲れさまでした。

僕は声帯白板症という病気になり、声が出なくて授業ができなくてご迷惑をおかけしましたが、直前までに間に合ってよかったです。

5月が終わり6月、そう6月が来ました。

G田にとって最大の敵、『梅雨』兄さんがやってきます。

くせ毛の人ならわかると思いますが、朝起きたら天気がわかります。外は見ません、髪の毛でわかります。

まあ、最近は縮毛矯正をあててるので大丈夫ですが、雨がめちゃ降るのでウザい。いや、うざったいですねー

しかも、コンビニに必ず傘を忘れます。

雨降ってるときはいいんですが、止んでると差さないので、全く気付かずに、帰って、気づいて、ジ・エンド。

むしろ、一ヶ月くらい経って、『なんで傘ないねん!!』って全く気付かずに、合田そのものが終わってる時もあるとです。

 

話は変わりますが、最近ナオトインティライミの『タカラモノ』という曲がいい感じですね♪

確か、スーツのAOKIのCMで流れてる曲だと思います。

全く関係ないのですが、インティライミといえば、僕はインティライミという競走馬を思い出します。

ちなみに『インティ・ライミ』とは『太陽の(神の)祭典』という意味だったと思います。。。。

インティライミという馬は、あの名馬ディープインパクトのダービーで2着に来た馬です。

ダービーといえば、日本競馬界では最高の名誉あるレースです。

これが先週東京競馬場で行われたのですが、もちろんG氏も馬券を買って、全財産を・・・・・しました。

まあ、『・・・・』はご想像にお任せいたしますが、ナオトインティライミはすごいですね。

何がすごいかというと、世界中の音楽や文化に触れて来たのはもちろんすごいですよね。

あと、よく30歳まで冒険できたなっていうのがすごいですね。うん。すごい。

僕は無理ですわ、ビビりなんで、30歳まで冒険はしたいけど、無理ですわ。やるなライミはん。

でも、同い年なんで、頑張ってもらいたいです♪

 

3月末なのに、極寒。
| コメント(0) | トラックバック(0)

桜も咲き始めて、そろそろ出よかなー、うわっ、寒っ!って引っ込みますわ。
それにしても3月29日は散々な日でした。
まず、家を出て、バイクに乗って出勤中にみぞれにうたれ、塾の空き時間に外に出た瞬間雪が降り始めた・・・すぐ、風と共に吹雪になり、あまりの寒さに高3クラスが全員欠席。
はぁ。まあこういう日もありますわ。(いや、ないやろ・・・)

話は変わりますが、4月は入学式ですね。
桜の開花は4月4日がピークとのことなので、甲南、甲南女子の入学式には桜がいっぱい咲いていると思います。(咲いてちょーだい!)

1